BLOG

週2時間半の運動で、コロナ重症化リスクが大幅減少!!!

Salusダイエット Salusニュース Salusブログ Salus筋トレ / 2021.4.18

「週2時間半以上の運動」で新型コロナの重症化リスクが大幅に下がる。そんな驚きの研究結果が発表されました。

新型コロナによる死者が世界で300万人に迫るなか、イギリスのスポーツ医学誌に興味深い研究結果が発表されました。発表されたのは「運動」と「新型コロナによる重症化リスク」が関係しているというもの。

調査によりますと、新型コロナに感染した約5万人を対象に「運動不足の人」「何らかの運動をした人」「継続的な運動をした人」の3つに分けて調べたところ、「継続的な運動をした人」の死亡率は0.4%。さらに、入院率も3.2%と他に比べて低かったというのです。

また、運動で免疫力が上がるほか、心肺機能や精神状態の改善につながるとしています。

やはり、これですよ、これ!

Salusのトレーニングによって、体力を増強し、免疫力を上げて、この1年を乗り切りましょう !!!