BLOG

筋トレの意外な効用

お知らせ / 2021.5.20

5月19日(水)にNHKで放送された、「ためしてガッテン」で、CORD(慢性閉塞性肺疾患)の治療法として、筋トレが有効と紹介されてました。その一部をご紹介します。
息切れを劇的改善!カギを握るのは筋肉

COPDを完治させる治療はありません。しかし筋トレなどの運動で息苦しさを改善して元気に暮らすことが可能です。あるCOPDの患者さんは、一時は一日1800歩程度しか歩けなかったのが、一日10000歩歩くことが可能になり、仕事も続けられています。

COPDは全身の炎症も起きる病気です。その炎症によって息苦しさがより強くなってしまうと考えられています。そこで、効果的なのが運動です。筋肉を動かすとさまざまな体に良い物質が分泌されることがわかっていますが、近年注目されているのが「アイリシン」。全身の炎症をおさえる働きをしてくれます。

さらに、筋肉自体も少ない酸素で効率よく動けるように変化するので、息切れが改善されて呼吸が楽になり、元気に暮らせるのです。大切なのは運動を継続すること・・・。

最近、筋トレを推奨するコメントが目立ちますね。やはりコロナ感染拡大が、健康のありがたさ・大切さを再認識させているような・・・。そして、そのためにも筋トレが効果的なことが再認識されています。


プロの指導で正しい筋トレをぜひ!!!